STOP地球温暖化「知恵の環」づくりキャンペーン 参加団体募集
事業概要
 地球温暖化防止(CO2排出削減)のための活動事例を募集します。応募いただいた活動内容についてメディアとの連携やホームページにより広く情報発信を行うとともに、活動事例間の交流の機会を提供し、温暖化防止の「知恵の環」を広げます。

 さらに応募事例を対象としたコンテストを実施、最優秀事例(大賞・1件)および優秀事例(数件)を選考・表彰します。最優秀事例(大賞)については、平成22年2月開催の全国大会に出場していただきます。

 ※本事業は、環境省が実施する「ストップ温暖化『一村一品』大作戦」の一環と して  実施されるものです。

  主催:福島県地球温暖化防止活動推進センター
       (特定非営利活動法人超学際的研究機構)

  共催:福島県、地球にやさしい“ふくしま”県民会議

  後援:東北地域エネルギー・温暖化対策推進会議
募集について
■募集期間 2009年6月22日(月) 〜 8月31日(日)

■募集内容
 福島県内で行われる、エネルギー起源のCO2排出削減に直接または間接的につながる活動であればすべて対象になります。すでに行っている活動でも、今年度から行う活動でもどちらでも応募できます。(但し、政治活動や宗教活動を主たる目的としていないことが条件です。)

■募集主体
 自由です。個人・家庭の取り組みから、学校、企業、町内会、商工会、サークル、自治体、各種団体などどのような主体でも応募できます。

温暖化防止のとりくみ例

平成19・20・21年度の応募事例(STOP温暖化「知恵の環」データベース)

■応募方法
 平成21年度の募集は終了いたしました。
最優秀事例・優秀事例の選考・表彰
 以下の2段階で審査を行い、「最優秀事例(大賞)」(1件)と「優秀事例」(数件)を選考します。

<選考の流れ>

@第1次審査 〜知恵の環交流会&地方予選会〜
  会津、中通り、浜通りの3会場に分かれて、第1次審査を行います。
  応募された皆様にご来場いただき、活動内容の発表・PRをしていただき、審査を行います。発表・PRは、公開の会場で行います。
  参加いただく第1次審査会場は、3会場の中からご自由に選択いただけます。参加申込書内に記入欄がありますので、希望の会場をご記入ください。
  各会場から審査により優れた事例を選考し、第2次審査進出とします。
  会場では、参加者の皆様に交流の機会を提供する予定です。  

 【第1次審査 実施予定】(今後の調整で変更となる場合もあります)
  会津会場  9/27(日) (会津若松市内)
  中通り会場 10/31(土) (福島市内)
  浜通り会場 11/1(日) (いわき市内)

A第2次審査 〜地球温暖化フォーラム2009&公開代表選考会〜
  日時 11月14日(土)午後
  会場 郡山市中央図書館視聴覚ホール(予定)
 
  第1次審査を通過した方々にご来場いただき、活動内容について発表・PRを行っていただきます。審査員の得点と一般来場者による投票を行い、それらの結果により、最優秀事例(1件)と優秀事例(数件)を選考し、表彰を行います。

<選考基準>

  活動への熱意、他主体の連携、CO2削減効果、独自性、地域特性、継続性・発展性、等

<全国大会について>

  最優秀となった活動事例には、平成22年2月に東京で開催される全国大会に出場、活動の内容についてプレゼンテーションを行っていただきます。
問い合わせ・応募先
福島県地球温暖化防止活動推進センター
(特定非営利活動法人超学際的研究機構)

960-8043 福島県福島市中町8番2号 福島県自治会館7階

TEL.024(525)8892  FAX.024(523)4567

http://fukushima-ondanka.org/  info@fukushima-ondanka.org

みんなで止めよう温暖化