福島日記

みんなでひろげよう、福島の輪!

【東京都千代田区】丸の内のバイトの口コミ・評判まとめ

丸の内で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年5月15日更新】新たに1件のバイトの口コミを追加しました。

東京都の丸の内と言えば、高層ビルが並び立つオフィス街です。
東京のビジネスマンが仕事に励み、同時にランチなどを楽しむ場でもあります。
つまり!オフィス系や飲食店のアルバイトが豊富!ということ。
東京駅が近く、人の出入りも激しい場所ですので職種にかぎらず仕事は忙しそうです。実際どの程度忙しいのか、口コミ情報で確認してみましょう!
※口コミ情報は随時更新予定です!

 

 

築地寿司清グランルーフ店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?

A1:築地寿司清グランルーフ店

Q2:勤務していた頃はいつですか?
A2:2012年5月~2015年7月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:入社当時の時給は平日が1050円、土日が1120円でした。当時、他に経験したバイトに比べて高い水準だと感じました。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトの都合は付けやすいです。2週間ごとの希望日の申請です。出勤できない日に強要されることはなく、逆に稼ぎたいときに普段より1時間遅れでも出勤可能な日に出勤交渉をするなど柔軟にシフトを組むことが出来ました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:仕事内容は洗い場と調理補助です。洗い場は戻ってきた食器を手洗いし、洗浄機にかけ、乾燥させ、片づけます。主に調理補助はサラダや茶碗蒸しなど比較的簡単なメニューの調理を担当していました。慣れてくれば他の調理も任されるようになりますが、あくまでも補助なので基本的には社員が中心となります。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:東京駅に入っている店舗なのでいつも忙しいです。自分は、夜のシフトでしたが18時~21時ごろが帰宅時間、夕飯の時間と重なるので忙しいと感じました。きついことと言えば、忙しい中で社員も指示を出す余裕がなくなりバイトが自分の判断で動かなければならないことがありましたが、あまり自分の裁量で動くと怒られるという板挟み状態が続いたことでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係は比較的良かったと思います。バイト同士で飲みに行くという経験はありませんが、20代の若い社員とは食事をすることがありました。モラルに関しては、本社からパワハラ、セクハラの防止のための指導があるなどモラル意識は高いです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:役に立ったことは基本的なマナーを学んだことです。「おはようございます」や「お疲れ様でした」など基本的な挨拶を重視している会社です。率直に言えば、細かい言動にまで指導が入り、その内容も店舗の責任者が変わればガラッと変わりますが、それを含めても対人マナーや柔軟な対応を学んだと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:バイトは社会保険もないので福利厚生と呼べるほどの物はないと思います。強いて言えば、バイトでも賞与が年に2回出るぐらいです。他には、賄いがあるので出勤のたびに寿司を食べることが出来る、年に1回本社が主催するバーベキュー大会に無料で参加できる等です。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:難しい仕事ではないので、慣れてくれば楽しく働けていたと思います。特に、調理補助や在庫管理を任されるようになってからは、限られた時間内で複数の業務を並行して進めることにやりがいを感じるようになりました。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接の内容は、週に何回出勤できるか、今までにバイトはしたことがあるか等を聞かれました。志望動機は、「学費としてお金が必要、現在在職中の職場の労働時間も踏まえてダブルワークが可能なので」と正直に話しました。

築地寿司清グランルーフ店のお店前の写真
出典:築地寿司清 (グランルーフ店) | TOKYOINFO 東京駅構内・周辺情報

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:服装は制服があるので特に問題はありません。髪型は男性は短め、女性は長髪ならば後ろでまとめると指導されました。実際には男性でも前髪が目にかかる程度の長さでも可能でした。特に、洗い場など調理場の仕事ならばクリーンキャップを被るということで許可されたのかもしれません。染髪は茶髪は可能です。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みは取りやすいです。シフトの希望は2週間ごとに出すので、出勤できない日を申請しなければ必ず休みになります。学生の中には試験、実習などで長期間休む人もいましたが昼間を担当するパートの女性や他の店舗からのヘルプ勤務のバイトが代わりに出勤していました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いはあると思います。社員は男性ばかり、拘束時間も長いので必然的に若い社員とバイトの女性が恋愛関係になることもありました。もちろん、バイト同士の恋愛もあったと思います。本社としては、社員とバイトの恋愛は禁止していると聞いたのですが、実際に結婚に至った人たちもいました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事に慣れてくれば楽だと思います。むしろ、天候不良や連休明けなどの時は暇と感じるほどになります。特に、洗い場は食器が戻ってこないと仕事自体が発生しませんが、それでも調理器具など閉店前に片づけるものを早めに片づけるようにと指示がありました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:食材や料理の知識が身に着いたことは良かったと思います。話のネタにもなるし、自分で料理をしてみようと思うきっかけにもなりました。寿司や日本料理は他の分野の料理にも応用できると社員から教わったのですが、出汁の作り方や揚げ物の仕方などはまさにその通りです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:最初は、洗い場の担当で入社しましたが調理補助や在庫管理を任されるようになったことが周囲から認められているというモチベーションアップになりました。また、複数の業務を並行できるようになるのがやりがいに感じました。退職理由は、もう一つの仕事で新しい業務が増えたのでそちらを優先しました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:勧めます。忙しい店舗での仕事を経験すると、仕事の段取りの組み方が自然と身に付くからです。月並みな言葉かもしれませんが、「習うより慣れろ」の精神で若いうちに経験してみると良いかもしれないです。もちろん、社員も指導はしてくれるのでそれを受け入れる姿勢も身に着きます。

 

カファレル東京駅グランスタ店でバイトしていた方の口コミ

【2018年5月15日更新】

Q1:お店名は何ですか?
A1:カファレル東京駅グランスタ店


Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2015年2月から5月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:900円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:チョコレートショップのバレンタイン時期のヘルプから入店したので、2月中は業務が忙しく、シフトの融通がなかなかつきませんでした。3月に入ってからは業務も落ち着き、勤務日や勤務時間も希望通りに出すことができました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:イタリア産のチョコレートショップでした。箱入りの美しいヘーゼルナッツがたっぷり入ったチョコレートや、そのチョコレートを使ったケーキの販売をカウンターに立ち販売していました。主な業務は品出し、レジ販売でした。

出典:カファレル | TOKYOINFO 東京駅構内・周辺情報

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:2月中はバレンタイン時期ということで、年に一度の書き入れ時であり、お店もかなり力を入れていました。いつもは行わない店頭から出てメガホンを持ち、お客さんを試食で呼び込む仕事もありました。1日メガホンを持っていた日は喉が枯れて大変でした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:店長はじめ、従業員の方は優しかったです。私はフリーターでしたが、学生さんなど授業があり仕事に入る時間が限られている方でも店長がうまく采配してくれていたようです。小さなカウンターだけの店舗でしたが皆仲良く働けていました。

出典:カファレル | TOKYOINFO 東京駅構内・周辺情報

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:私がお客さんの呼び込みをして、お勧めを積極的に行い売り上げが伸びたことです。自分でも接客がこれほどできると思っていなかったので正直びっくりしました。社員にならないかとよく言われていたので接客に自信が持てました

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:福利厚生などは特に良くも悪くもありませんでしたが、閉店後に売れ残ったお菓子やケーキを持ち帰ることができました。家族がみんなチョコレートが大好きなので、ずっと働いていればいいのにとまで言われていました。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:駅の中の人通りが多い店舗で、たくさんの旅行客や通勤客がお客さんでしたので、そういった方々を眺めながらお仕事をするのがとても新鮮でした。ここで働く前は海外留学をしていたので、外国のお客様との英語でのふれあいも楽しかったです。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は短期の派遣会社を通して行ったので、会社に行って履歴書を提出簡単な面接(接客経験やレジ打ち経験の有無などの質問)だけでした。志望動機は海外留学後の帰国でしたので、日本に一旦馴染むために短期で働きたいと伝えました。お店の方とお話しする機会は働き始めてからでした。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:食品販売のお仕事でしたので、髪は明るすぎないカラーリング、長い場合はまとめること、清潔感があることが条件でした。服装は白いシャツに黒いパンツ、歩きやすい黒の靴などで、エプロン以外の貸与はありませんでした

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:2月の繁忙期は入れるだけ入ってくださいとのことでしたが、3月からは比較的希望通りにお休みが取れました。土日は人が少ないので、できれば入って欲しいと言われることもありましたが、絶対に休めないということはありませんでした。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:女性が多い職場でしたので、男性が極端に少なく、いても社員の家庭がある男性でしたので出会いや恋愛の機会はありませんでした。周りのお店なども男性はほぼいなかった印象です。こちらに限らず、販売業は女性が多い印象です。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:2月の繁忙期は目の回る忙しさでしたが、3月になったら嵐が去ったような静けさでした。搬入の際に、倉庫と店舗が離れているので品物が必要な時は大きなカートを引いて人波をかき分けていかなければいけなかったので大変でした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:接客をして自分の販売能力に自信がつきました。またセールストークなどを磨いて絶対に売ろう!という意識を高く持つことができました。いかに商品を魅力的に見せ、お客様に買っていただくというコツをつかむことができたのが大きいです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:もともと短期の予定でしたので、在職中に次の仕事を見つけ、辞めることになりました。店長や社員の方に惜しんでいただけたのが、仕事を頑張って良かったと思える一番の出来事です。仕事終わりに余ったスイーツも原動力でした。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:繁忙期の短期バイトは忙しいですが、とてもやりがいがあり、おすすめです。私が働いていたのは短期契約でしたので、期限が元から決まっているということを割り切って働く=ゴールまで頑張れるというのはモチベーションアップにつながりました。

 

まとめ

こちらは東京都千代田区丸の内周辺、東京駅二重橋前駅付近のバイト経験者の口コミをまとめた記事になります。